◆ソフトウェアのバージョンアップ

パソコン、ハードウェア、周辺機器、そしてソフトウェアと購入しました。これで基本的には必要なものが全て揃ったと言えます。こうしてパソコンが使いこなせるようになります。
しかし実際のところ、これだけでは全て満足とは言えません。ソフトウェアですが、ソフトウェアには特有のサービスがあります。それがソフトウェアのバージョンアップです。バージョンアップとは製品の改訂のことを言います。いわば製品の質や機能の向上、パワーアップと考えればよいでしょう。一般的にバージョン1が商品化された最初の製品、バージョン2、バージョン3と数字が増えるにつれて改訂が進み、それなりに商品の質や機能が向上しています。
以上は一般に比較的大きな改訂が行われた場合の表示方法ですが、大きな改訂ではなく小さな、部分的な改訂をする場合は小数を使って表します。例えばバージョン3.1とかバージョン4.2とかいった具合です。
通常バージョンアップサービスとは、同じ製品の新版、即ち新しいバージョンの物が出たら、旧版を使っているユーザーはバージョンアップ料金を支払うことで新製品を買うよりもずっと安い料金で新製品を使えるようになります。場合によっては無料で使えることもあります。これがバージョンアップサービスです。
市場に出回っているソフトウェアの中にはバージョンアップの回数を重ねているものがたくさんあります。言い換えればそれらのソフトウェアは多くのユーザーに長く支持されていると言うことです。ユーザーの期待に応えるべく何度もバージョンアップされたソフトウェアはそれだけ評価が高いものだとも言えます。
パソコンやハードウェア、パソコンパーツ等の場合、カタログ落ちや新機種の出現によって、旧機種がぐっと安くなってお買い得になるという現象があります。ですがソフトウェアの場合、こうしたバージョンアップのサービスがあるため、旧製品のソフトウェアがお買い得になることはありません。中には新版のソフトウェアが間もなく登場するとわかっていても、旧版のソフトウェアの売り上げが落ちないこともあります。何故でしょうか?それはソフトウェアのメーカーが旧版のソフトウェアのユーザーに対し、期間限定で無料でバージョンアップを行うことが多いからです。実質旧版を買ってすぐさま新版の機能を使えるようになるのですから、逆に言えばこのときは旧版の買い時だとも言えます。

ソフトウェアメーカーがバージョンアップサービスに力を入れるのは、横行する海賊版ソフト対策の一環という一面もあります。衆知のようにパソコンのソフトウェアには海賊版が氾濫し、ソフトウェアメーカーの悩みの種になっています。頻繁にバージョンアップを行うのは、裏を返せば絶えず魅力的な新機能を増やしてユーザーを引き付けておきたいという思惑もあります。海賊版でない、正規版を使うユーザーにとってもバージョンアップサービスが受けられることが特権であり、ソフトウェアに欠かせないアフターサービスなのです。

recommend

美容・化粧品・健康のモニターキャンペーン

化粧品モニター

関わるすべての方にhappyを届けるため新しい事に挑戦し続けます

三重県 美容室 人気

オシャレに禁煙しましょう。海外で流行の各フレーバーあります!

電子タバコ リキッド

2016/9/1 更新